残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東武ワールドスクウェア


~東武ワールドスクウェア~



wsge-to.jpg  ■東武ワールドスクウェア  
  http://www.tobuws.co.jp/
  入園料:一般個人2.500円 小人1.200円(4歳以上) 
  ※4歳以下は無料
  キッズルーム(親同伴)あり
  駐車場:無料

  【シャクナゲパーク】
  開園期間:4月下旬~6月中旬
  入園料500円

  

  ~「続き」に何枚か写真があります~



 オススメ度  

 ママ的に :★★★★☆(4点) 
 個人的に:★★★★★(5点) 
 大人のみ :★★★★★(5点)
 キッズ   :★★★☆☆(3点)
 ベビー   :★★★☆☆(3点)

・施設………B(普通)
・エンジョイ……B(穏やかに楽しい)
・広さ………A(ゆったり)
・接客………A(良好)
・値段………B(相当?)
・総合………A(楽しい!)

※A良い・B普通・Cイマイチ


5点…また行きたい! 4点…お勧めしたい感じ! 3点…機会があれば。
2点…あまり気に入らないかも 1点…もう二度と行きたくない 0点…問題外



 ■続きはコッチ↓ 

東武ワールドスクウェアは、世界の文化遺産を1/25縮尺で再現されたテーマパークです。
ユネスコの世界文化遺産登録の中の45の建築物や、
21カ国、102点もの建造物がゾーン別に展示されています。

●「現代日本ゾーン」
東京駅や国会議事堂に東京タワー。空港などもあります。
ws-eki.jpgws-gijido.jpg

しかも、建物により臨場感がでるように、演出された人の人形がすごいんです!

走っている電車や車にも、きちんと人が乗っていて、
新橋(らしき)ガード下に、酔っ払い風の人が置かれていたのには
笑わせてもらいました(爆笑)

この「現代日本ゾーン」では、電車や飛行機が動いていたりするので、
子どもは「トミカ」のプラレールを見ているような感覚で
喜ぶはずですよ!

-------------------------------------------------------------

●「アメリカゾーン」
自由の女神やエンパア・ステート・ビルにホワイトハウス。
まさにそこは、アメリカ!!
ws-jiyuu.jpgws-wh.jpg


実際、私はニューヨークには行ったことがあるのですが、
なんだか、その旅行のときのことを思いだしちゃいました!

ws-jiko.jpg このアメリカゾーンでは、
 実際にブリッジを車が走っていたり、
 事故現場などを、車と人で演出してあるため、
 3歳男児はいつまでも見ていたい様子♪

 「見て!事故だ!!」
 「ボクが助けるんだ!!」
 っと、大興奮の子供(笑)


-------------------------------------------------------------

●「エジプトゾーン」
ここは、ワールドスクウェアの中で 最も、圧倒されたゾーン。
ピラミッドやスフィンクスなどがあり、他のゾーンよりも異空間的印象が強いところです。

ws-rakuda.jpg 大きくそびえるピラミッドに、
 「ここでこんなに大きいなら、さぞ実物も…」と、
 ひとめ見て実際に エジプトに
 行ってみたくなってしまいました!

 ちなみに、エジプトゾーンには、
 ちょこっと乗れるラクダがあって、
 記念撮影などができます!


そんな「エジプトゾーン」から「ヨーロッパゾーン」に移るところには、
「すふぃんくす」というカフェがあります。
ここはおパーク内の中間地点でもあるので、
ソフトクリームやドリンクで一息入れるのもマル。
(灰皿もあるので、タバコを吸われる人は、ここでいっぷく!?)

なお、私たちはここで、アイスカフェオレとソフトクリームを買って、
テラス席でいただきました。
テラス席からは「ヨーロッパゾーン」が見られるので、
観光気分にもひたれちゃいますよ!

-------------------------------------------------------------

●ヨーロッパゾーン
パルテノン神殿に、コロッセオ、ピサの斜塔にノートルダム寺院、ヴェルサイユ宮殿やバッキンガ宮殿、エッフェル塔や凱旋門など。とても数多くの建築物が展示してあるゾーンです。

ws1.jpgws-corosseo.jpg

ヨーロッパの建築物は、物語に出てくるような雰囲気のものが多いので、小さな女の子だったら、まるで絵本の中に入り込んだ気持ちになってしまうかもしれませんね(笑)

私は実際、エッフェル塔や凱旋門を目にしたことがあるのですが、
大きさの迫力としては当然縮小されているわけですが、
「うんうん。こんな感じ!!」っと、思いだしました。
私の記憶では、確か、エッフェル塔の下では、たくさんのカップルや家族が、
座ったり、ごろ寝してたり、キスしていたり…( ´艸`).。
以前、革命が起きた場所とは思えないぐらい、
のどかな空気が流れていたっけ。。。


-------------------------------------------------------------

●「アジアゾーン」

万里の長城や敦煌、故宮といった建築物があります。私は万里の長城で「孫悟空ご一行様」の人形オブジェを発見して喜んでいたんですけど、あとでパンフレットを見たら、「アジアゾーン」のところにその写真が掲載されてました(^^)。

-------------------------------------------------------------

●「日本ゾーン」

金閣寺や清水寺、愛媛城に熊本城。日本の四季や、日本の風習を感じられる展示物がたくさんあります。写真は、以前から一度は行ってみたいと思っていた「厳島神社」。

ws-itukusima.jpg

ここは「現代日本ゾーン」同様、電車が走っていたり、遊園地やお祭りをテーマとした展示物があったりと、“3歳男児”にはワクワクするところだったようです(笑)

-------------------------------------------------------------


なお、ワールドスクウェアの楽しみ方に、
「ペコちゃんを探せ!」
というイベントがあるんですね。
これは、園内の4か所にいるペコちゃんを探すというもので、
ヒントとなる台紙はチケット売り場で一緒にもらえます。

ちなみに、私はしっかり、4人のペコちゃんをキャッチしましたよ!

↓ あえて画像を大きくしませんでした。「ペコちゃん」探せましたか? ↓

ws-hito.jpgpeco1.jpg
peco3.jpgpeco4.jpg



■感想
子連れではなかなか海外旅行にいかれないので、個人的には海外旅行気分があじわえたことがすごくよかった!人のオブジェにもストーリーがきちんとある感じがしたので、「この人はなんて言ってるんだろう」などを想像したり、「これからどんな出来事が…!?」っといった視点の鑑賞も楽しめそう。(もっとじっくりと時間をかけて回れていたらの話ですけど・笑)


スポンサーサイト
別窓 | ★コラム お出かけコラム | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<お野菜グラタン | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | にんじんパスタ>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-02 Wed 18:59 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |