残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今、肌年齢が巻き戻る― 「ametuti」


【ametuti ワンダーモイストシリーズ】

~ “変わり目肌”となる私に「ピンッ!」ときた! ~



DSC03578.jpg ■左:「ametuti ワンダーモイストローション」
   化粧水 120ml 3.200円(税込3.360)
 ■右:「ametuti ワンダーモイストミルク」
   乳液 100ml 3.200円(税込3.360)

 ワンダーモイスト ウォッシュ」(洗顔料)、
 ワンダーモイスト エッセンス」(美容液)など
 他シリーズアイテムもあり。
 合成香料・合成着色料・鉱物油は配合されていない。
  (株式会社トランスメソッド)




--   満足度   --

   初使用:★★★☆☆(3点)
   使用感:★★★☆☆(3点)
   仕上り:★★★★☆(4点) 
   継続後:★★★★☆(4点)
   満足度 :★★★☆☆(3点)

--   オススメ度   --

 オイリー肌:★★★☆☆(3点)
   乾燥肌:★★★★☆(4点)
   混合肌:★★★☆☆(3点)
   敏感肌:★★★☆☆(3点)
   毛穴肌:★★☆☆☆(2点)
  にきび肌:★★☆☆☆(2点)

・包装………A(素敵)
・使いやすさ…C(ミルクが微妙)
・香…………B(特に)
・肌刺激……B(気にならない)
・仕上り……A(潤い)
・翌朝………A(美白?)
・値段………A(買い!)
・総評………B(良好)

 ※A良い・B普通・Cイマイチ

 5点…絶対リピートしたい!
 4点…お勧めしたいレベル!
 3点…まあまあ!機会があればまた。 
 2点…あまり気に入らなかった 
 1点…もう買わないかな~   
 0点…おススメできないわ  

  

「カジュアルすぎるコスメはものたりない気が…」
「かといって、成熟世代の極上化粧品は、まだ早い気が…」。
そんな、移ろい世代をターゲットとした基礎コスメ。


 「使用感・おススメ度補足」は
続きを↓見てね♪
 



別ブログ「しゅが&すぱいす」にも来てくださっている方は、
「●おススメ度の補足●」までワープしてくださいね!


●「ワンダーモイストローション」
DSC03625.jpg 手の平に泳がせてみた第一印象は、「サラサラなんだ!」。
 最近使ってきた化粧水・ローションの中で、
 一番ライトでナチュラルな感じ。
 きちんと洗顔し終えたお顔にのせると、一瞬、
 “お水”を思わせるようなシンプル感覚。
 ひたひたと顔全体が潤うと、少しずつ肌から消えいくのは、
 真皮への道をたどり始めたという証なのでしょうか。
 しばらくすると、乾いた土が水分を含んだように、
 しっとりとしてきて、ふっくら感がでてきました。
 いかにも“つけた”という仕上がりではないので、
 スキンケア後に、触れられてもOKかも☆

■化粧水 アメツチ ワンダーモイストローション
  120ml 3.200円(税込3.360)



●「ワンダーモイストミルク」
DSC03627.jpg ローション同様、乳液とはいえ
 “さらさら系”が印象的なミルク。
 真っ白で馴染みやすそうな質感です。
 お肌にフィットさせての第一声は、
 「ベタベタしないんだ!」。
 乳液タイプを使ったのは久しぶりなんですが、
 使ったことのある乳液よりも、サラサラしているのが印象的。
 うるおいを与えながら包み込み、さらになめらかなので、
 ちょっとしたフェイスマッサージなんかもしちゃいました!
 仕上がりは、そのライトな質感に想像していた以上の、
 もっちり系でしたね。

■乳液 アメツチ ワンダーモイストミルク
  100ml 3.200円(税込3.360)



「ametuti」は、使用感こそサラサラした感じなのですが、
乾いた肌、疲れた肌が、“ゆっくりとほどかれていく”といった
印象の基礎化粧品でした。
スキンケア中も、さらり。使用後もさらり。
なのに、潤い感はしっかり(^^)
翌朝の洗顔後にも、この「表しっとり、中ふっくら」といった体感が
得られちゃいましたよ♪

今回、私がお試ししたアイテムは、「ローション」と「ミルク」なのですが、
「ametuti」では、シンプル4ステップというものを提案しています。

1「洗顔料 ワンダーモイスト ウォッシュ」
2「化粧水 ワンダーモイスト ローション」※
3「美容液 ワンダーモイスト エッセンス」
4「乳液  ワンダーモイスト ミルク」※

※私がお試ししたのはステップ2と4です。

ちなみに、「ametuti」の共通成分は―

タマゴの内部を外科医から守る卵殻膜をミクロ分子化したという
「エッグシェル セラム(加水分解卵殻膜)」

カイコを守る絹のまゆをミクロに低分子かした
「シルクシェル セラム(加水分解シルク)」

お肌を感想からまもってくれ、入浴剤でもおなじみの
「よもぎ葉エキス」

古来より化粧水に使われていたとされる
「ゆずエキス」

うるおいにアプローチしてくれる美の代名詞
「しゃくやく根エキス」

以上の5つだそうで、すべて保湿成分だそうです。
お肌の負担となるような、合成香料・合成着色料・鉱物油は配合されていない。



変わり目肌世代に突入した人タイプにおススメ!
 


●継続してみて…
特に「美白」という2文字を強く打ち出しているわけではないのですが、ミルクを贅沢に使った翌朝は、たいてい「なんか色白になってる気がする」って思いました。シミやくすみが緩和されたとかではないのかもしれませんが、キメが整ったり、透明感がでたりした結果なのかもしれませんね。


●おススメ度の補足
特にマスクの保湿力は、なかなかのもの(4点)。でも、べたつくほどではないのですが、ミルクの使用感がとてもマットなので、オイリー肌さんには3点。ニキビ発生時に関しては、別タイプの基礎コスメの方が気に入ってしまっていたので、ニキビ肌は2点。毛穴については、特別引き締まったといった大きな変化は実感できなかったので2点ですが、うるおいともっちり感がとても良いので、私みたいに開ききっている毛穴さんでなければ、予防になるかと思われますよ。

「気になる!」って思った方、
商品情報&ショッピングはコチラでできます!

↓ ↓ ↓


新保湿実感『ametuti』






スポンサーサイト
別窓 | ★コラム MONOコラム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「マーボー肉茄子」 | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | 「ヒラメさん」>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |