残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
イケてる子どものMother,s DAY ~喜ばれプレゼントvol.2~
シェアブログprに投稿


-2008年の「母の日」は5月11日-

いつの時代も「母親」というものは、
自分は二の次」に考えてしてしまう生き物です。
ちょっぴり悲しい性ですが、
「1に子ども、2に子ども、3・4がペットで5に旦那?」
っといった具合でしょうか。でも、残念なことに、
家族にとってはそれが“当たり前”となってしまっているのが現実。
そんな母親たちに年に一度ぐらいは
「ありがとう」の気持ちをきちんと伝えたいものであります。


―母の日に見るイロイロな「母to子」のカタチ―



単純に「母の日」といっても、いろいろな「母親」がいます。
小さな子からみた「ママ」、
青少年に育った子どもからみた「お母さん」、
社会人の子どもから見た「」、
結婚してからできた「お義母様」…。
その母to子の関係別にテーマ付け をし、
「イケてるプレゼント」をセレクトします!
このプレゼンテーションが何かのお役に立てれば幸いです(^^)



第2回目のテーマは

「上京した息子が田舎のお母さんへ贈る」 

~“成長したな”と思われるようなギフトチョイス~


※お母さんにとって、“息子”という存在は特別なもの。
毎日一緒に過ごしていた“小さい恋人”が大人へと成長し、
それを喜びと感じる反面、自分の手から離れていってしまうという
寂しさをどこかに秘めているものなのです。
だから、息子からの「母の日」ならば、正直言って、何を贈られても嬉しいのが本音。
たとえ手ぶらでも、顔を見せに行くだけでお母さんは喜ぶはずです。

だからこそ、あえて今年の「母の日」は定番のお花を避け、
サプライズ的な贈り物を用意してみてはいかが?

このプレゼントを贈るお母さんを見極めるヒントはコッチ

「健康には気を使っているけれど、美容には鈍感」
「新製品などの情報に疎い…」 
「酸っぱいものや甘酸っぱいものが好き」 

Yesのお母さんなら、このプレゼント、BINGOのはずですよ!!


セレクトしたプレゼントは…


飲むフルーツのお酢

~ストレートでも、デザートレシピにアレンジしても、お料理にも~






母の日ギフト送料無料!
(シンプルで上品なギフト箱入り)
飲むフルーツのお酢【おすすめ5本セット】
(ギフト箱入り) 4.410円(税込)




「へ~!あの子がこんな気の利いたものをくれるだなんて(嬉)」
「珍しいわ!さすが都会で働いてるだけあるわね(喜)」

っと、田舎のお母さんの“息子株”がうなぎのぼりになっちゃうかもしれませんよ。
お母さんの美容と健康への願いを込めつつ、
贈られる人の心を察することができる“大人の息子”を伝え、
お母さんに喜びと安心の気持ちをお届けしちゃいましょう!

 ■続きはぜひコッチ↓ 




■疲れを癒す(いや酢)
田舎で一生懸命働くお母さん、離れていても、息子のために影で頑張るお母さん。たとえ健康だとしても、どこかで疲れているものなんです。酢には、疲労回復に良いとされる力が込められていて、食欲を取り戻してくれるなどのパワーもあるんです。「醸造酢」には、腰痛や高血圧、肩こり、筋肉痛、便秘などをケアしてくれる要素があると聞きます。
※「今まで自分を犠牲にして育ててくれたお母さん、少しでも疲れを癒してくれよ」。そんな意味を込めて、「飲むフルーツのお酢を贈ってあげてみてはいかがです?


■「好きだけど…」だからこそ飲みやすく!
一般的に、女性は“酢”や“甘酸っぱい”ものが好きかと思われます。でも、普段のお料理で、案外「酢」ってそこまで使わないの。だんなさんが酢の物が苦手な人だと余計にね…。この 「飲むフルーツのお酢なら、お料理にしなくても、ストレートで飲めるから手軽。しかも、くだものの果汁のオスなので、ほのかな甘みが優美な気持ちにさせてくれるのです。口当たりも爽やかなので、お味も飲みやすいと思いますよ。お母さんだけのティータイムに良いかもしれませんね。
※「たまには、ほんのチョットだったとしても“自分だけの時間”を作ってください」。そんな気持ちを 「飲むフルーツのお酢のギフトに託してみては?


■健康と美容を兼ね備え―
この 「飲むフルーツのお酢は、味と香りと健康を大切にしたいと作られているので、香料や保存料、砂糖は使っていないそうです。カラダに嬉しいことはもちろん、美容効果にも恵まれそうですよね。
※「元気はもちろん、キレイな自分も忘れずに」。お母さんって、息子から“女性の部分”をほめられると、口ではなんだかんだ言っても、ものすごく照れる(喜)生き物なんですよ。


■さらにサプライズを狙うなら
 「飲むフルーツのお酢を贈り、後日、実家を訪ねていってみましょう。そこで、アナタが 「飲むフルーツのお酢を使ったオリジナルソフトドリンクやカクテル、デザートと作ってお母さんの憩いの時間を演出してあげるの。そのレシピの飾りに、カーネーションを一輪でも挿したら…。ビックリしすぎて、「あんたホストでもやってるの?」なんて、笑われちゃうかも(笑)


■見た目もお味もギフトにぴったり!
かわいい小瓶に詰められた「飲むフルーツのお酢。どこかの雑貨やさんにでもおいてありそうな装いですよね。気になるフレーバーは以下の通り
「マスカット」「あんず」「りんご」「ぶどう」「ぱいなっぷる」。
女性って、少しずついろんな味を楽しむのが好きなんですよ~。


小さい頃は、食べ物の好みから、傷の数まで知っていた息子のことを、
遠く離れて過ごすうちになにも分からなくなってしまった。
そんな嬉しくも寂しい中、息子から、「エール」のこもった贈り物が
届いたら、お母さんはどんなに喜ぶことでしょう―




■「飲むフルーツのお酢※楽天市場より
(三井酢店 ~ゆっくりと時を醸す。代々つづく酢造り)
ギフト商品は全国送料無料・ギフトラッピング無料








■□---関連記事---□■

イケてる子どものMother,s DAY ~喜ばれプレゼントvol.1~

第1回目:「“花より団子”の実家ママ」


 




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<生シラス | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | 牛肉をシンプルに>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |