残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【おからカップ!】
シェアブログ269に投稿

 【おからカップ!】 
~混ぜたらトースターでチンッ!~


【材料】 
・おから
・バナナ
・牛乳
・メープル
・卵黄
・小麦粉
・砂糖
※基本的に目分量で、
料理していますので…   

①おからをサラダ油でフライパンにて炒る
②卵黄をほぐして牛乳と混ぜて砂糖を加え、
 ①も混ぜる
③つぶしたバナナをサックリと混ぜる
④カップの底にメープルを引き、生地を入れたら一番うえにもメープルを
⑤トースターで焼いたら出来上がり!





「チョット美味しそうかも」と思ったら、ポチッてしてください!


続きも↓見てね♪


●エピソード
ダイエット中(ずっとですが…)なので、少しでもヘルシーなお菓子を食べたいと思い、砂糖少な目、おからベースの適当お菓子を作ってみました。市販のケーキやお菓子を食べるより、㌍が控えめとあって、罪悪感や食べてしまったことによるストレスがなくていい。

●ワンポイント
おからを炒る作業は絶対省かない!カップに注ぐときは、7文目ぐらいで調度イイ。ベーキングパウダーなど全く使わなくても、不思議なほどおからは膨らむのです!(満腹感が得られる“おからパワー”を目で実感できますよ)

●マメ知識
そもそもおからとは、大豆から豆乳を絞った後にのこるもの。おからの「から」は、茶殻の「がら」に丁寧語の御をつけたものだそう。食物繊維がたっぷりでお通じにも良いほか、大豆製品なので、血管に付着したコレステロールを溶かすレシチン、脂肪代謝機能などの力も秘めている。美容と健康にぴったりというわけ。


●テイスティング

メープルバナナケーキ。とでもいったらいいかな?でも、その例えはちょっと美味しそすぎるかも・・・。分量や料理方法にもう一工夫必要なのか、「スイーツ」としていただくには、あと一息といった出来。ただ、ダイエット中のストレス解消には、栄養満点だしローカロリーだし、GOOD!



■□ 記事の関連情報 □■
スポンサーサイト
別窓 | お菓子・スイーツ系 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<【スプラウト銀河☆サラダ】 | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | 【焼木綿豆腐にトローリあんかけ】>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
おからおからは豆腐を製造する過程で、大豆から豆乳を絞った後に残ったもの。繊維質を多く含み、煮物として食されることが多い。卯の花(うのはな)、きらずとも。食料として利用可能であるにもかかわらず、食品としての需要が供給に追いつかないため、その多くが家畜の餌に …
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |