残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【納豆とひき肉&ひじきの甘辛煮】
この記事は納豆レシピのテーマに投稿しています。

 【納豆とひき肉&ひじきの甘辛煮】 
~そぼろみたいな感じ!?~


【材料】 
・コラーゲン納豆
 (おかめ)
・ひき肉
・ひじき
・ナス
・椎茸
・砂糖
・酒
・醤油
※基本的に目分量で、
料理していますので…   

①ナス・椎茸・ひき肉・もどしたひじきをフライパンで炒める
②砂糖をふり、酒と醤油を入れ、味が染みるまで煮詰める
③器にコラーゲン納豆(おかめ)を移しタレで混ぜる。
④上から②をのせ、箸で混ぜながらいただく




「チョット美味しそうかも」と思ったら、ポチッてしてください!


続きも↓見てね♪


●エピソード
\"\"src=\"http://writerzsengen.blog97.fc2.com/file/DSC02328.jpg\"タカノフーズから販売されている「食べるコラーゲン」をテーマとし、た「発酵コラーゲン納豆」。これ、ちょっとタレが甘く普通の納豆よりも弾力性があったの。っで。白米で普通にいただくより、味付けしておかずに使ったほうが食べやすそうなので、オリジナルで甘辛煮にしてみることに。
ちなみにコラーゲンとは、タンパク質のひとつで、お肌の弾力や水分を守ったり、ツヤや張りを維持するのに必要な役割を果たす重要な成分。手羽先などに含まれているけれど、これをお料理から摂るとなると結構大変。以外とカロリーも高くなっちゃうし…。っで、毎日食べられる納豆だったらイイかな!?って買ってみたのが、「発酵コラーゲン納豆」。


●ワンポイント
そのまま食べてもいけるし、ホカホカご飯にのせても良し。レタスに巻いてヘルシーにいただくと、ダイエットにも効果的かも☆タレが個性的な甘さをもっているので、砂糖控えめでも大丈夫。また、ダイエット甘味料を使っても良いし、「発酵コラーゲン納豆」ではなく、普通の納豆で作ってもイイ。


●テイスティング

納豆のネバネバが、とりそぼろアンみたいな雰囲気に。片栗粉なんてモチロン入れてないのだけど、ひき肉もナスも椎茸もトロリとした食感になるの。この様子だと、タケノコを入れてもマッチするかも。

[ブロ記者]



■□ 記事の関連情報 □■





華舞の食べるコラーゲン 100g
販売価格 915円


100%ピュアなコラーゲン。
コラーゲンは体内成分ゆえ、
表皮からのケアより、直接食べるほうが
効果的といわれている近年。
冷たい牛乳やコーヒー、ココアなどに
サラッと加えてお召し上がりを。



スポンサーサイト
別窓 | オリジナル適当レシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【豚韮の簡単焼き】 | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | 【木綿豆腐のパンチ焼】>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |