残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
伊勢湾フェリー ~旅の終わりに~
シェアブログ7に投稿

~ 和歌山&三重 3泊4日の旅において vol.13 ~
-旅の想い出をなんとな~くレポート-
※一通り書いたら、総集編の旅コラムをUP予定



 ■伊勢湾フェリー
  電話:0599-26-3335 
  http://www.isewanferry.co.jp/ 
  利用機関:
  「鳥羽:三重県」→「伊良湖:静岡県」
  料金:1台6.070円(エルグランド) 
     1人1.000円
  客室:一般客室・デッキ
     特別客室(別途有料)
  WC・自動販売機・ミニ売店有      
  ※紀伊半島から関東への帰宅に最適
   (こんな写真しかなくて…)
 




--オススメ度--
 お年寄り:(5点・×5)
 カップル:(5点・×5)
夫婦:(5点・×5)
 子ども:(5点・×5)
 乳児:(5点・×5)

・接客…………B(普通に良い)
・雰囲気………B(普通に良い)
・客室…………B(普通に綺麗)
・WC…………A(思いのほか綺麗)
・清潔感………A(有)
・料金…………B(打倒かと)


 ■続きはコッチ↓ 


●運転時間が超省略
和歌山県から関東(地元)まで、約10時間のドライブだ。行きの片道は、気合で直行したのだが、帰りは和歌山から伊勢まで移動し、この時点で残り6時間のドライブ。ここで、伊勢の鳥羽から伊勢湾をわたるフェリーを使うと、さらに2時間ぐらいの短縮となるため、実質、帰りのドライブは4時間ぐらいでおさめることができた。高速道路を名古屋経由で回るように走ると、距離も時間も大分かかる。そこを三重県から静岡まで省略でき、その間運転しなくて済む「伊勢湾フェリー」は、関東-紀伊半島を旅するドライバーには嬉しい誤算だったよう(旦那いわく)。

●フェリー内
平日とあって、とても空いている船内。せっかくなので、全ての部屋を探検してまわる。甲板チックな所ではタバコが吸えるため、(喫煙者には嬉しいですよね)、旦那は幸せそうにプカプカ煙を炊いていた。通常の船室も普通に綺麗なのだが、300円払って特別客室にもあがる。(“特別”と歌うほどのものではないが、通常よりは高級な感じ)。大人たちはテレビを見て、ベビは窓をバンバン叩く(苦笑)そうこうしているうちに、1時間があっという間に過ぎて静岡着。3人でのんびり過ごしているうちに、距離が縮められたので、とても「旅行」らしくて楽しかった♪

●伊良湖でグルメな寄り道
フェリーを伊良湖で降り、再び高速道路に出るまでの平和な道には、いくつかのフルーツ(主にメロン)販売店がある。そのひとつに吸い込まれるように入り、メロン1カットを皆で食べた!(ベビもはじめてのメロンに舌鼓☆)。店名、情けなくも控えなかったのですが、双子タレントのマナカナちゃんの写真&サインがありました!





◎最後に◎
ベビ付き旅行だったため、写真&記録不足だったので至らぬ点だらけの「★おでかけコラム」の「IN和歌山県シリーズ」でしたが…。
おかげさまでvol.1~13まで書き終わりました(^^)ホッ!
以後、ダイジェスト的な総集編を書き次第、通常の適当モードに帰ります。適当すぎる手抜き料理や、身の回りの物の批評コラムなど、ボチボチやっていきますので宜しくどうぞです!!

※今回の旅記録、コンセプトも無く書き綴ってしまったのですが、全部読んでくれた希少な方、本当にありがとうです(TT)
読んでくれた分のお時給払わなきゃッ手感じです(笑)

スポンサーサイト
別窓 | ★コラム お出かけコラム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【とりあえず前菜盛り】  | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | 浜離宮 -鳥羽->>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |