残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
浜離宮 -鳥羽-
シェアブログ7に投稿

~ 和歌山&三重 3泊4日の旅において vol.12 ~
-旅の想い出をなんとな~くレポート-
※一通り書いたら、総集編の旅コラムをUP予定


■浜離宮(鳥羽小浜温泉/あわらぎの湯)
    電話:0120-141263 HP
  人数:12名(全4部屋)
  料金:1人10.500円(ベビープラン利用)
  部屋:3Fの旧館(オーシャンビュー)
  駐車場:有
  バス有 / WC有 /アメニティ有
  温泉:大浴場(男女)/貸切露天(有料)
  食事:部屋出し
  施設:土産コーナー・ミニゲーム・スナック  

※最終日に利用したお宿(民宿)です 




--オススメ度--

 お年寄り:☆☆☆☆(1点・×1)
 カップル:☆☆☆☆☆(0点・×0)
 夫婦:☆☆☆☆☆(0点・×0)
 子ども:☆☆☆☆☆(0点・×0)
 乳児:☆☆☆☆☆(0点・×0)

・接客…………B(仲居さんは良い)
・雰囲気………B(全体的に暗め)
・部屋…………C-(汚い)
・風呂…………B(貸切はよかったけど)
・清潔感………C(…)
・アメニティ…B(普通)
・料金…………B(安いけど)
・お料理………B(普通に美味しい)


 ■続きはコッチ↓ 


●お宿選びエピソード
関東から和歌山県への旅。帰宅する最終日は、なるべく帰路に近いスポットに泊まろうと、熊野から伊勢へ移動する予定で宿を探していたの。そこでひっかかったのが浜離宮の「ベビープラン」。赤子連れにはこの言葉はとっても魅力的。特別なウリがあるわけでもなかったのだけど、ホテル側が「赤ちゃんOK」と思ってくれるだけで、なぜか安心できるもの!価格も物凄くやすく、また他の宿を探している時間もないことから、「ここでいいよね…」っと、リザーブしたの。

●チェックIN
やや、一昔前の「スナック」っぽい雰囲気のホールに通されて、カウンターバーから運ばれてきたウェルカムドリンクはなんと「抹茶と和菓子」。ミラーボールの下での奇妙な取り合わせであったが、振舞われた抹茶が粋な感じで気分が良くなる(特別美味しいわけではありませんでしたが…)。抹茶を運んできてくれた仲居さんが、ベビを抱っこしてくれ、エントランスにお散歩して回ってくれたので、MIE夫婦はひとときのくつろぎを味わうことができたの。(仲居さんありがとう!)

●衝撃的!お部屋にショッキング(TT)
正直、最終日をこの部屋で過ごすかと思ったらショックだった。確かに海は見えるし、バルコニーもあるのだが、その手すりにはくもの巣…、そしてベランダ入口のガラス窓の上にもくもの巣、そしてほこり…。「建物が古くてもいいけど掃除はしようよ~」っと、嘆くMIE夫婦。すると、あらゆるところに目が行き始め、壁は薄汚いし、畳も汚れてる(赤いシミがあった)。“ベビープラン”なんだから、衛生的な部屋が当然だと思っていたので、とてもガッカリ。しかも、お花を床にいけてあるのはいいのだが、そんな素適なものは、ベビから見たら「玩具」。そっこう片付けましたよ(涙)ベビープランとは名ばかりで、部屋もアイテムも、施設もサービスも特に変わったものはなく、ただ単に「オムツが10枚」プレゼントされるというものだったの。でも…
宿「オムツのサイズはLでいいんですよね」
自「ハイ!アッ!はかせるタイプなんですけど!」
宿「あー。はかせるオムツは用意してないんですよ」
自「ならいいです…」
結局、唯一の特典らしきプレゼントももらうことがなかったの(凹)
※そんな両親の心つゆしらず、ベビだけは大喜び!お部屋にあった金庫のダイヤルをぐるぐる回して遊んでいました(笑)

●お料理&お風呂で気分を取り直して!
1泊目のご飯が民宿での家庭料理。2泊目はホテルでのバイキング。だっただけに、浜離宮の「部屋出し」のコースは良かった!前菜に食前酒、船盛りに椀物…。落ち込み気味の気分も、どうにかテンションが戻戻り気味に。そして、お風呂!大浴場は正直「………」だった(※変なぬるすぎる露天に驚いた)けど、上につくられた「貸切露天」はきれいだった!旅行はじまって始めての家族3人で入るお風呂。ベビも心なしか嬉しそうな感じ(^^)☆
(この貸切風呂:30分3.150円~5.250円と比較的高いのがみそ)

●下がったテンション回避方法!
お料理とお風呂でちょっと元気になったものの、やはり眠るのはあの「汚い部屋」。ここで、MIEたちがとった行動は、とにかくお部屋の明かりをトーンダウンすることだった。薄暗い、ぼんやりとした暖色系の光の中であれば、部屋の汚さが目につかないからである(笑)そうこうしているうちに、1人ベビがダウン(眠)その隙を狙って、夫婦なかよくマッサージをオーダー!旅、最終日をリラックスしたのである!

●ちょっと一言(`´)
①私たちが不満たらたらだった部屋は、どうやら旧館だったみたい。新館はエレベーターもきれいだったし、部屋も良さそうだった。案内係りの人も「あっちは新館なんですよー」とか言っていて…。ベビープランのオーダーをする際、部屋や料理のことを聞いたのだけど、もうちょっと詳しく案内してくれていたら、もうちょと予算出して「新館」に泊まったのに(><)
②お土産に「赤福」を買いたくて仲居さんに販売場所を聞いたところ、「ロビーでも売ってるわよ!」とのこと。っが、記憶が確かなら、1Fに置いてあったのは「赤福」に似た品…。それでも仲居さんが「本物よ!毎朝つくりたてが搬入されてくるんだから」って、いうので、翌日の予定から「赤福探し」を削除したのだけど…。朝、行ってみたら売っていたのは「お福餅」。味は同じ感じがしたけど、名前「赤福」ではなかった・・・。その日はもう関東に帰る日で、フェリーの時間もあったので、結局お土産に買ったのは、「赤福」に似た「お福餅」で妥協したのであった。

●オススメ度の解説
私が利用した「ベビープラン」に関しては、絶対オススメできません!せっかくの旅行。(新館はわかりませんが…)楽しく気分よく過ごしたいのであれば、どうか別の宿を―。



スポンサーサイト
別窓 | ★コラム お出かけコラム | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<伊勢湾フェリー ~旅の終わりに~ | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | 伊勢神宮(内宮)~おかげ横丁・おはらい町>>
この記事のコメント
最後は散々だったんですねー。
黄色い星が1個だけって・・・Σ(゚д゚;)

それにしても1人10500円もしてそのサービスはあんまりだー。
読んだ私もそこには行くまいって思ったわ。
部屋を暗くして回避って・・・泣ける・・・。
2007-06-25 Mon 16:08 | URL | コユキ #-[ 内容変更]
共に泣いてくれちゃいますか(笑)
多分、新館はキレイだったんだろうなぁ~
でも、部屋替えてとは言えなかった?言わなかった? 私たちでーす!
2007-06-29 Fri 02:32 | URL | ★コユキさんへ #-[ 内容変更]
オススメ度ヒクっ!って思ったら……。
やっぱ安いのにはワケがあるんですよね……。
旅館って行ってみないと解らないし……当たり外れありますよね……。
クモの巣&ホコリ……どんな旅館じゃい!
せつなすぎる……。
2007-06-29 Fri 10:31 | URL | はちまま #GpEwlVdw[ 内容変更]
そうなんです。MIEは広告関連の仕事についていたので、雑誌とかHPとかの「写真トリック」など、わりと見抜く眼力があるのですが、今回は、全然吟味しなかたので……

それにしても、ここまでひどい旅館は初めてだった気がします。たまたま旧館でハズレだったのでしょうが、いくら新館が綺麗だったとしても、イメージ悪いですよね。

いくら安くでも、
お掃除の行き届いていないお部屋や嫌(><)

イイモノは良い!悪いものは悪い!
ってことで、このオススメできない頁を書きなぐりながら、
ひそかにストレス解消ができた、腹黒いMEIです
(ふふふ…意地悪)
2007-07-02 Mon 15:53 | URL | ★ハチママさんへ>MIE  #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |