残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
熊野那智大社
シェアブログ7に投稿

~ 和歌山&三重 3泊4日の旅において vol.8 ~
-旅の想い出をなんとな~くレポート-
※一通り書いたら、総集編の旅コラムをUP予定


■熊野那智大社
 (くまのなちたいしゃ)
 住所:和歌山県那智勝浦那智山
 (JR「紀伊勝浦駅」から熊野交通バスにて
  那智神社お寺前駐車場行きで30分、
  終点下車徒歩10分)
 HP:熊野那智大社
 参拝:自由
 宝物殿:300円(8:30-16:30) 
 電話:0735-55-0321
  駐車場:付近に有/500円
 ※P-1とP-2とあるがP-2がオススメ  





--オススメ度--

 お年寄り:☆(4点・×4)
 カップル: (5点・×5)
 夫婦:(5点・×5)
 子ども:☆☆(3点・×3)
 乳児:☆☆☆(2点・×2)
   
・交通……B(麓までは車で行ける)
・雰囲気…A(華やかかつ厳粛)
・見所……A(大楠木)
・土産……A(お札や雑貨)
・美しさ…A(見晴らし最高)
・時間…… (2時間はみて)
・料金…… (特に無)




 ■続きはコッチ↓


●ちょこっとガイド
熊野三山、熊野詣のひとつ。本殿は熊野権現造りといい、豊臣時代の再建だそう。既に1700年の時の流れを見てきている。付近にある「大門坂」は、樹齢の長い杉木立が並び、こけむした石畳が古道の雰囲気をよりムーディーに演出している。


●試練!?の階段です(再び筋トレ)

駐車場「P-2」に停め、ゆるい坂道を登ると、那智大社の玄関口ともいえる「表参道」につく。といっても、恵比寿などのアーバンなものではなく、大社へと続く階段道だ。473段!またもベビを抱っこで登りました!一歩一歩上がるごとに、心が浄化されていく。そんな清らかさを意識して…。でも、出てくる言葉は「はぁはっぁはぁ」←息切れ(言葉にならない)ちなみに、本当ならば「大門坂」という風情のある古道から登ってくるのが当然らしい。ベビがいたのでそこを省略してしまったが、せっかく行ったのならば逃さず登るといい(けっこう皆さん登ってました)。
※でも、階段の脇には土産物屋が並んでいるので、歩いていて楽しい!工芸品やスズリなど、立ち寄りながら進めます。




●参拝
境内につき、ともかく参拝。そこで目に止ったのが「お清め砂」。鬼門や家の四隅、玄関などにまくと邪気除けになるというもの。最近、身内が新築しているので、お土産に購入することに(500円)。次に気になったのは、拝殿横にて存在感を示していた「大楠木」。これは、平重盛が手植えされたと伝えられていて、なんと、幹が空洞になっていて、中をくぐれるようになっているのだ。積まれていた「ごま木」に、家族3人の名前と願いを書き、ぐんぐん進んでいく。大樹の胎内くぐりなど、何気に人生はじめての体験で、ちょっとだけ「となりのトトロ」的イメージにひたってみた(笑)※中は補強されています。ハシゴに近い階段を登り、大楠を出たところに、しっかりとにぎりしめていた「ごまき」を置くの。確か、毎月18日に御炊き上げされると書いてあったので、記憶がただしければもうそろそろかな(^^)

●オススメ点数の解説
・お年寄り(4点)
 …本当に素晴らしいのですが、やや階段多いので、4点
・カップル(5点)
 …お土産や休憩のお茶処などもあるのでデートでも可
・夫婦(5点)
 …歩く・参拝・お土産・自然など、一緒に楽しめそう
・子ども(3点)
 …階段は多いけど、大楠の胎内くぐりは興奮しますよ!
・乳児:(2点)
 …スピリチュアルな空気を吸わせるならGOOD!でも階段多いので心の準備を
スポンサーサイト
別窓 | ★コラム お出かけコラム | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<那智の滝 | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | 丸山千枚田>>
この記事のコメント
熊野那智大社だ~。有名ですよね。
なんだか神秘的なイメージです。でも実際は息切れ(笑)なんだっ。まぁそれが現実。

ところで写真はMIEさんなの?
にしては背がでかそうな気も……旦那さん?
それなら、旦那さん七ぶ丈のズボン?(若いな)
と、じ~~っと写真を眺めておりました。
2007-06-13 Wed 18:08 | URL | はちまま #GpEwlVdw[ 内容変更]
次は那智の滝を予定しています。
その記事では、ちょっと風変わりな写真を掲載するつもりなので、また覗きにきてあげてください♪

そうそう、写真の人物は、うちの旦那KUN。(人間のうつっていない写真がなかったのでしかたなく…)。MIEは、はちままさんほどミニではないですが、こんなにでかくないです。あっ、でも横にはデカイはね…(笑) 七分丈にタンク姿。この日、とっても暑かったからね~(^^)
2007-06-14 Thu 00:38 | URL | ★ハチママさんへ>MIE  #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |