残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
めはり寿司~和歌山県新宮市・総本家めはりや~
シェアブログumaimonoに投稿

~ 和歌山&三重 3泊4日の旅において vol.1 ~
※一通り書いたら、最後にまとめの旅コラムをUP予定



■めはり寿司(お試しセット)
  お食事処:総本家めはりや
 TEL/0735-21-1238
 時間/9:00-23:00
 (日曜は21:00迄)
 休み/第2・4水曜
 (祝日の場合は翌日)
http://r.gnavi.co.jp/k302600/
 (↑URL=ぐるなび)
 価格: 1.100円
(串カツ・豚汁付)



--オススメ度--

 お年寄り:☆ (4点・×4)
 家族  :☆☆(3点・×3)
 カップル:☆☆(3点・×3)
 赤ちゃん:☆ (4点・×4)

・店内…B(老舗なのかな?)
・接客…A(最高!)
・盛付…B(普通)
・味……B(普通)
・値段…B(普通?)



 ■続きはコッチ↓ 

●和歌山県のご当地グルメ「めはり寿司」
“寿司”ではあるものの、「めはり寿司」に使われているのは酢飯ではなく普通のごはん。塩漬けした高菜の葉で、いなり寿司のように包んだお寿司です。この原型となったのは、山仕事の男達の弁当だったとのことで、目を見張るほどの大きさだったことから「めはり寿司」と呼ばれるようになったとのこと。熊野地方の男たちの力の源は、今でも郷土料理として伝わり、親しまれている。

●お店選び
この「めはり寿司」は、和歌山県&三重県に旅だつ前からチェックしていた郷土料理だ。「熊野速玉大社」→「神倉神社」の観光で充分にお腹を空かせた後、アクセスも良いことから足を伸ばすことに。古くから伝わる、目を見張るような大きさの「めはり寿司」を、現代主流の食べやすい大きさに工夫して提供しはじめた最初の店は、実はこの「めはりや」なんだとか。店名に「総本家」という名が着いているのは、どうやら“名ばかり”ではなさそうである(期待)

●一歩足を踏み入れて…
老舗なのであろう、特にアーティスティックにデザインされた店内ではなく、また伝統を活かした和・アートな創りといった感じでもない。いたって普通の食道といった感じだ。テーブル席にチョットのカウンター、座敷が2席、壁には有名人の色紙が見られた。っが、その色紙よりも目についたのは、小さい男の子(2歳ぐらい)が「めはり寿司」をほおばっている写真。自分がベビ連れ(生後9ヶ月)だっただけに、とても気になったのである。食事時間を外れて入ったため、ラッキーなことにお客は私達(旦那・私・ベビ)のみ。ちょっと安心しながら、座敷にあがらせてもらうことに。

●アットホームな接客
壁にはってある子どもの写真が自分の子どもだと話してくれる女性の店員さん。おそらく家族で営んでいるのであろう、大旦那さんも、私のベビにも話しかけてくれたりするなど、とてもベビ連れには安心して食事のできる雰囲気だった。いたしかたなく散らかってしまった机に怪訝な顔ひとつみせず、決め細やかな心遣いを終始ふるまってくれ、忙しないはずのベビとの食事が、いつもよりチョット楽に感じたのは、心良く接客してくれた店の方々のおかげである。

●はじめての「めはり寿司」
漬物と飯という、日本の食事の基盤ともいえる組合せ。はじめて食べた味であるにもかかわらず、特別な衝撃を受けなかったのだが、それは当然のことである。舌で感じたのは、斬新さというよりは親近感。とても親しみのあるあっさりとしたもので、塩気オンリーなベーシックな味わいだった。際立った味の主張がないお料理のため、セットになっていた串上げや煮物などが心地よく感じられた。見た目以上にお腹に溜まったことに驚き、「お弁当に持参していた昔は、これりも大きいサイズだったのね…」っと、熊野男のパワーを想像し、チョットだけにんまりしてみた。
※めはり寿司を食べたのは初めてだったので、「めはり寿司」としての味の比較はできないのが残念ですが…

●オススメ点数の解説
・お年寄り(4点)
…堅苦しくないお店の雰囲気、やや塩気は強い気もするが、あっさり系のお味。お年寄りには入りやすく、食べやすいものかと。
・家族(3点)
…「めはり寿司」自体が、大人が好むものだと思う。ちびっ子がおいしそうに食べていた写真があったものの、一般的に見て、カレーやハンバーグが大好きな子ども向けではない気がするので3点に。
・カップル(3点)
…お店も味も素朴な雰囲気なので、お洒落なデート旅行を計画しているのならば、特に際立ったものがないので3点。ただし、長年つきあった恋人同士や夫婦などで「めはり寿司」そのものの伝統の味を楽しむのであれば、4点評価で推奨しても良さそう。
・赤ちゃん(4点)
…これは味ではなく、“入り安い”といったお店全体の雰囲気の評点。混雑時に入らなかったので過ごしやすかったのもあると思うが、根本的なところで赤子を歓迎してくれているということは、乳児連れでも安心していかれるということではないだろうか。


よろしければ「ポチッ」っとしていってください☆
      
ちえブログ広場:「お金の増えワザ&貯めテク」編
「かんたん節約レシピ」編にて
厳選ブログに採用されました(^^)☆
「クリック↓にて“応援”ヨロシクお願いします!」







スポンサーサイト
別窓 | ★コラム 食べコラム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ) | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | ただいま~(^^)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |