残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【塩ちんすこう】~ちゃたんの塩入り~
シェアブログumaimonoに投稿


 ■塩ちんすこう
 ~ちゃたんの塩入り~
 製造元:㈱ナンポー通商
 購入先:土産なので不明
 価格:1袋15個入・300円
    6袋セット・1500円    
   (詳細は追記にて)    
 




--オススメ度--

 甘党:☆ (4点・×4)
 大人:☆(4点・×4)
 幼児:☆☆☆ (2点・×2)


・包………A(爽やか)
・見た目…B(珍しい)
・香………B(普通)
・味……A(美味しい)
・食べ心地…C(食べずらい)
・値段……A(お手頃)


 ■続きはコッチ↓ 
■出会い・めぐり合い
塩ちんすこう」は友達からの沖縄土産でいただいたモノ。最近、沖縄名物のちんすこうにイロイロな種類が出てきているのは知っていたけど、「塩」の存在、はこのお土産で初めて知ったの。どうやら、確かに、塩は沖縄の名産品。今までちんすこうになかったのが不思議といわれれば不思議である。私の知らないところで、すっかり「ちんすこうといえば=塩」というほどまで知名度を上げているらしい。

■開封!
「塩」を売りにしているだけあって、パケージは爽やか。中身も従来のちんすこうのイメージである指みたいな縦長ではなく、まん丸なのだ。クッキーのようで、表面にちょっとヒビ入っている様は、タマゴパンに似ている。今までのちんすこうと比べると、遥かに可愛らしい感じである。

■テイスティング
あの、唇を当てただけでもサラリとクラッシュする感じは、従来のちんすこうと同じ。ややほどける感が増しているといったところだろう。あっという間で口の中で壊れ、クリーミーな甘さを塩の爽やかなアクセントが引き立てるように、塩の主張をまろやかな風味が包み込むように―。初めて食べたのに、なぜか懐かしい味である。ぶっちゃけ、今までのちんすこうって、あまったるい感じがしていたのだけど、これは爽やかさが効いててイイ。個人的には一番好きな種類かも。ただし、一口で放り込まないと、ボロボロ崩れるのがたまにきず。この丸さは可愛らしくてGOODなのだが、食べにくいかも(><)。クラッシュ感が長所であり短所。割ってから食べるのは美味しさ半減しちゃうし…。もうチョットサイズを小さくして個数を増やした方がいいような気もする。あと、ちびっ子には珍しい味かも。

■ちんすこうとは
そもそも、ちんすこうとは、小麦粉とラードを使ったお菓子。細長いスティック状が主流である。沖縄を代表するお菓子のひとつで、ほとんどのお土産屋でこれを目にすることができる。

■うんちく
塩ちんすこう」に用いられている「ちゃたんの塩」とは、沖縄の海水100%の自然海塩。65度の低温で抽出されているため、ミネラルが豊富なんだとか。カルシウムの量も抜群!

■「塩ちんすこう」を買いたい人にお買い物情報↓

塩ちんすこう 
1袋・15個入/300円 
お得な6袋セット1.800円→1.500円(税・送別)
 




よろしければ「ポチッ」っとしていってください☆

          
ちえブログ広場:「お金の増えワザ&貯めテク」編
「かんたん節約レシピ」編にて
厳選ブログに採用されました(^^)☆
「クリック↓にて“応援”ヨロシクお願いします!」



スポンサーサイト
別窓 | ★コラム 食べコラム | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<【豚ロースの和風サラダ仕立て】~生姜焼きをサラダと一緒に!~ | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | 【海の月】~お好み焼き?酢ブタ?それともたまご焼き?~>>
この記事のコメント
こんばんはv-522
ブログの方にコメありがとうございます♪
ちんすこう、パイン味とか黒糖・紫芋味など食べましたが塩って初めて聞きました。
おいしそうですね~。
へぇ~ってびっくりしたのでポチってかえりますv-535

耳掻きの小豚ちゃん気になります~。笑
いつか画像UPしてくださいね♪
みぃさんの似顔絵(なのかな?)女の子の絵もすごくかわいいです♪
2007-04-29 Sun 22:59 | URL | yuru #Gf4tnLgg[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |