残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
“道に倒れて誰かの名を 叫び続けたことがありますか~♪”
この記事は、結婚生活支援コミュニティ「CoCoMarri」協賛のブログ記事コンテストにエントリー中です。


結婚生活支援コミュニティ「CoCoMarri」


シェアブログcocomarriに投稿

中島みゆきの「わかれうた」。
この曲の歌いだしは凄い。
“道に倒れて誰かの名を 叫び続けたことがありますか~♪”

今じゃ~笑いのネタにしてるけど、
この歌詞を素でいったことが“ある”んです私(^^爆)

高校生の頃に付き合っていた年上の彼。これはかなり破天荒な恋愛でした。全部書き出すと長くなりすぎるので、かいつまんで記します。

START→
17歳で付き合った6つ年上の社会人。車を持っていて、自由に使えるお金があって、高校生の私にとっては刺激的なことが多く、それを“恋”と勘違いしていたのか、当時の私はどっぷりハマッテしまっていた。

付き合いから半年ぐらい過ぎた頃、学校を終えて彼の家で1人帰宅を待って留守番していると、電話が鳴ったの。「彼かな??」っと思い、出てみると…!!
相手「あなた誰ですか?」
私「え?彼女ですけど、あなたは?」
相手「私も彼女なんですけ怒(ド)」
そう、ご察しの通り、彼氏の二股である。
相手は随分、お怒りの様子で、聞けば2年前から付き合っているんだとか。
そうして向かえた3つ巴対談。だけど、彼氏としては、彼女とは“別れたくても分かれてくれない”という状況だっただけで、実際に付き合いは途絶えていたらしい。たまに会っていただけとのことだったので、私としては隠されていたこと以外は許したの。だから、その3者会議は、ほとんど大人の彼女と彼の喧嘩で子どもの私はただのオブジェ。かなり罵声が飛び交い、とっつか見合いの喧嘩が、私の目の前で繰り広げられていた。
私「チョット!」
っと、ヒートアップする間に入ろうとする私に彼女は、「貴女には関係ない事だから」っと、シャットアウト。危ないのでベッドに移ったんだけど、そんな私を横目に彼女が「誰の買ってあげたベッドで他の女抱いてるのよ!」っと、キーーーッっと彼を睨み、再び戦闘開始。「他の女って私のことよね…」。
まるで昼ドラのような現実の世界でした(><)

そんな彼氏なものだから、それ以降も怪しい行動が多々あった。長すぎるので箇条書きにします。
・昔の彼女に(2人も)中絶させていた
言い訳→「相手の親に反対されて結婚することができなかった」

・実際に産まれた子どもがいることも分かった
言いわけ→「結婚するための既成事実で作り、また反対されないためにギリギリまで隠してた。けど、相手の親に反対されて結局一度もあわせてもらってない」

・飾ってある私の写真が隠してあった
言い分→「掃除してて戻し忘れた」
検証 →「掃除してたわりには汚すぎる部屋。絶対嘘」
=追々、聞いたら女を連れ込んでいたらしい

・パーティに行って昼まで帰ってこなかった
=彼の友達に事実を聞いたので、言い逃れは無理
言い分→「確かにホテルは行ったけどヤッテナイ」
検証 →「そんなわけねーだろ」

などなど、イロイロありながらも5年も続いてしまった。時に女問題、時にドメスティック。そして、私の親は猛反対。

結局、そんな彼に疲れてしまい、私から別れを切り出すと、とち狂ったかのように大暴れする彼。別れ話をしながら山に連れていかれ、「俺をここに置いて、お前はこの車を運転して帰れ。手切れ金がわりだ」っと、わけのわからぬことを言い出す始末…。そんなことができるわけもなく、なんとか宥めて帰ると、今度は「今から睡眠薬飲むから…」っと電話がかかってきた。彼を把握している私は「だったら飲めば」っとブチッ…。

そんな苦労を重ねて別れたにもかかわらず、刺激的な恋愛が体にコビリツイテいたせいで、なかなか次の恋愛に進めず、お互い、くっついたり離れたりの繰り返し。悪くいえばセフレのような付き合いをしていたそんなある日、彼氏が「俺、本気で好きな女ができたから」っと。

そこで何故かエンジンかかってしまったのがバカな自分。失うと思ったら惜しくなり、必死に取り戻そうと猛烈アタック。二股覚悟で2号をしていた。「彼女はお前に無いものを全てもってる」だの「お前は信用できない」など、なんだかんだ言われながらも関係は続き、1年ぐらい苦しんだ。時折、彼の口から「やっぱりお前がいいかも」っとのセリフがでてきて、あと少しでも戻ってくるかな?っと思ったその時。「大事な話しがあるから」っと彼。内容は…

「子どもできたから結婚する」。
「………………!!!!!!??????」。
息もできないぐらいに泣き崩れ、そのままアスファルトに倒れてしまい、立てないぐらいに号泣が止らず→中島みゆきの「わかれうた」のワンシーンに至ったのである。“道に倒れて誰かの名を 叫び続けたことがありますか~♪”

そうこうしながらも、結婚後もしばらくは彼から定期的に連絡が入った。気持ちが抑えられなくて会ったこともある。そんな、忘れようとした頃にアクセスしてくる「たまーに」のペースが、私の心を縛り付けていたの。“家事を全然やらない”とか、奥さんの悪口もたくさん聞かされた。上手く行っていないらしく、「離婚するかもしれないから、いつでも一緒に住めるように準備しておけ」なんて唆すようなセリフも耳にした。

計8年間ぐらいかな。随分、無駄な時間を過ごした気がする。でも、その時間は無駄じゃなかった。だって、いかに「最低な男」だったかっていうことを、完全燃焼して感じることができたから。結婚してからも、そんな行動をする男。振り返ると、東京タワーに串刺しになってもおかしくないぐらい最低な男だ。だって、よく考えれば奥さんが家事をやらなかった時って、つわりの時期。そんな思いやりの欠片もない男と付き合っていたのかと思うと、自分が情けない。そして、そんな行動をしていた自分を汚い女だと思ってしまう。

ってか、こう振り返ってみると、本当に最悪な男だった。ここには書ききれない珍事がもっとたっぷりある。改めて思い出したら笑っちゃいましたよ。

実は、年末に本当に偶然にデパートで遭遇したんです。っていっても、遠目に私が気づいて、柱の陰に隠れながら見ただけ。
感想は→「キモイ」
心底、別れてよかったと思う私でありました。

「恋は盲目」とはよく言ったものですね。

長々とありがとうございます。
よろしければ「ポチッ★」下さい!

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<バレンタインセレクトVol.1「女子高生から社会人の彼へ」 | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | イケてる男のホワイトデー「男前的プレゼントVol.1」>>
この記事のコメント
ブログルポから来ましたluckymama928です♪
トラバ&コメ有り難うございましたヾ(=^▽^=)ノ
1stキス…そうでしたか!!(笑)
私も記事、拝見させて頂きましたが、
全く『恋は盲目』とはよく言ったものですよね♪
私も正しく↑コレでした。。。(〃_ _)σ∥
自分の経験を踏まえ、
我が娘には幸せになって貰いたいものです!?

2007-02-03 Sat 16:17 | URL | #-[ 内容変更]
こんにちわ~。

『恋は盲目』…その通りですよね!
甘寧も首絞められたり、浮気されたり、たかられたりとか
色々ありました~。
でも、盲目に陥ってるので、それでも好き好き全開だったんですよね…
今考えると自分がキモイですw

あと、こっちの気持ちもちょいと離れかけてるのに
失いかけそうになると、惜しいって感じになったこともありますw

恋って怖いですよね~自分を見失いすぎでしたw
2007-02-04 Sun 10:34 | URL | 甘寧。 #6facQlv.[ 内容変更]
長いけど目が離せませんでした。
本当にドラマのような話・・・。
なんか人は信じたいことを信じてしまうようで。
はたから見るとなんで?と思うことでも・・・。
別れられてよかったですね~。
2007-02-04 Sun 13:52 | URL | piyosama #-[ 内容変更]
ほんとに中島みゆきの世界だっ
セーラはこんなに刺激的で破滅的な恋は経験ないよ
のんびり、ほんわり、そこそこ幸せにおばちゃんになった
長文だけど引き込まれて読んでしまったよ
文才だけでなく、いろんな経験もお持ちのようで羨ましい?!
2007-02-04 Sun 17:47 | URL | セーラ #-[ 内容変更]
こめんとありがとうございました☆

てか凄い!!!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
そんな男ドラマの中だけではなく実際にいるんですね・・・
駄目男と分かっていっても惚れてしまう自分も怖いですね・・・まさに恋は盲目・・・
まぁ~その男も宗教的ですが・・・いつかいろんなものの
罪を償う時が来るでしょう・・・
2007-02-11 Sun 12:07 | URL | ぐーたらまま #-[ 内容変更]
すごい経験をしてきたんですね(((( ;゚д゚)))アワワワワ
まるでドラマのような話に釘付けになってしまいました。

私はそんな風な刺激的な経験したこと無いですね^^;
高校生の時、友達と好きな人のとりっこした程度・・・

最後にコメントありがとうございました^^また遊びにきます
2007-02-19 Mon 17:29 | URL | Mぷいぷい #RXtWfVJQ[ 内容変更]
刺激的な話でドキドキでした!
いや~こんな長い文をいっきに読んだのは久しぶりです。
困った相手ほど夢中になっちゃうんですよね~。
後から考えるとバカだな、と思うけど本人は必死!!

私的には……
>検証 →「掃除してたわりには汚すぎる部屋。絶対嘘」
>検証 →「そんなわけねーだろ」


そんなわけねーだろに大いにウケました。
検証ちがうやん!みたいな。
2007-03-03 Sat 03:41 | URL | ハチまま #GpEwlVdw[ 内容変更]
ブログに遊びに来てくれてどうもありがとうございます\(o⌒∇⌒o)/
コメントを読んで思いましたが、やはりMIEさんもかなり強烈な体験をなさってたんですね(・・;)
でもそれをプラスに変えるパワーがあるところがかっちょいいです!
2007-03-05 Mon 20:21 | URL | FAIDIA #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |