残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
御殿場 時之栖 イルミネーション
シェアブログ7に投稿


【御殿場 時之栖のイルミネーション】
DSC01332.jpg

■入場無料
 点灯:2月28日(水)まで
 時間:日没~22時(1.2月の平日は21時まで)

HPにわかりやすい地図がのってませんでしたので、コッチ→地図であたりをつけて、後は看板を追っていけば着きました(迷わないでいけました)
・イルミネーション…B(イメージが先行しすぎました)
・施設…A(いろいろあるので、ゆっくりくるにはいいかも)
・交通…B(高速も近いし車があれば便利だけど、混みました)

★☆オススメ度☆★
カップル=★★★★★★★★☆☆(8点)
家族  =★★★★★★☆☆☆☆(6点)
赤ちゃん=★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1点)

渋滞でも人ごみでも、恋する2人にはノープロブレム!でも、キッズたちは大人の人混みに埋もれてしまうから、イルミネーションは嬉しくてもチョット見るのが苦しいと思う。赤ちゃんは止めた方が…。
 

長く続くトンネルがイルミネーションで輝き、まさに「光のトンネル」。電飾の数もデザインも、毎年変化を見せているが、今年のテーマは「愛」だそう。ただし、チョットパンフやフライヤーの写真の先入観が強すぎて、「あれ!?こんなもん?」ってのが正直なところ。あまりイメージを膨らませすぎると、ガッカリするかも。個人的には、日本一のジャンボツリー「宮が瀬」の方が好みだったかも。

イルミネーションはキレイだったけど、園内は混雑していて、もちろんトンネル内は人まみれ!私は乳児連れでベビーカーで入ってしまったので、進むのがとても大変だった。他にもベビーカーで来てる人いたけれど、赤ちゃんと一緒なら抱っこの方がいいですよ。でも、トイレとかも少ないので、宿泊施設を利用しない場合は、赤ちゃん連れをオススメできませんね。

ちなみに、時間帯は点灯前に現地入りしていた方がいいかも。私は点灯と同時ぐらいに着いたので、駐車場にもスムーズinできたの。一度イルミネーションのトンネルに入ったけど、まだあたりが明るかったので、暗くなるまではお茶していたの。ひといきついて、イルミネーションを楽しんで駐車場に戻ると…!!!

「凄い渋滞。早く着いてよかったね~」。

実は、本当は御殿場のアウトレットに寄ってからイルミネーションにくる予定だったのだけど、アウトレットが激混みだったため、早めに之栖に来たの。もし、この渋滞にはまっていたかと思うと…、赤ちゃん連れ的には冷や汗ものです。

ちなみに、冬休みだけに混んでいるのかと思いきや、シーズン中は比較的こんな感じみたい。なので、できれば平日に行かれるといいかもしれません!ってか、平日に行かれる人はできるだけ平日に訪れて、週末の混雑を緩和させてあげてくださいm(__)m

**********************************************
「時之栖」は、宿泊施設に温泉、天然芝サッカーコートやフットサル、テニスコートなどのスポーツ設備、食事はもちろん岩盤浴まで!ひとつの公園に多目的な施設が敷き詰められている「時之栖」。

このイルミネーションがスタートしたのは2002年。集客率が低くなりがちな冬の富士・箱根地区へ観光客をひきつけることを目的としたもので、今回で5回目となる。3ヶ月間の点灯シーズンで、およそ50万人もの来園者が足を運んでいるそう。以前から認知はしていたが、行ったことはなかったため、冬休みに足を運んでみた。
※この「時之栖のイルミネーション」は、年末頃、ロンブーの番組「1.2.3」(だっけかな…)で紹介されていた。見た人、いっぱいいるんじゃないかな?


参考HP→http://www.tokinosumika.com/
スポンサーサイト
別窓 | ★コラム お出かけコラム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<披露宴で両親に贈った品は「父母が結婚した年代のワイン」-時を重ねるほどいい夫婦に- | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | ヒルトンのクリスマスケーキ(9点)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |