残りもののリメイクレシピに、余りものを寄せ集めた適当レシピ、主婦のまかないご飯。どれも超手抜きなメニューですが、日々の食卓日記です。一応、どれも家族にだしてるおかずなの…


「祝!全20kg産後ダイエット達成!」→●痩身関連で訪問してくださった方はまず「目次」へどうぞ♪「カロリー付献立」はまだ更新!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
産後でぶママの「キレイ」とは―。
この記事は、キレイの法則協賛のブログ記事コンテストにエントリー中です。


ファッションブログ記事コンテスト powered by Stylife & ブログルポ


シェアブログstylifeに投稿

生後2ヶ月の赤ちゃんとの生活は、幸福感に浸れる反面、外の世界からシャットアウトされてしまう。これって、女性として「キレイ」を目指すには、かなりのウィークポイント。一日のほとんどを家の中で過ごし、交わす言葉は「あーあー。うーうー」。赤ちゃんとの素晴らしい時間をもらえたことに感謝はするけれど、浮世離れへの不安は否めない。

産後、はじめて買い物(食材)に出かけた時のこと。お洋服をチラッと見たのだけど、今の流行が全くわからなくなっていてフリーズ…。そういえば妊娠してから今日まで、お洋服なんて全く買っていなかった。強いて言えば、マタニティーか産後も着られるような大きめサイズのAラインワンピぐらい。そう、オシャレとはほど遠い、必要最低限のお洋服で生活していたのだ。オシャレな妊婦さんってたくさんいるけれど、私の場合はあまりにも体調が悪く、BABYを元気に産むことだけを目標にしていたのでそれどころではなかったの。「着られない→買わない→情報収集もしない」の流れで、流行に目をやることもアッサリなくなったんだっけ。ショップのど真ん中で、まるで浦島太郎になった気分で呆然と立ち尽くしていた(凹)

結婚後の現実は、デパートに行っても、まず足を運ぶのは食品売り場。これって、ママ&嫁の悲しい性なのか。雑誌だって、全然買わなくなったし、立ち読みをする時間も皆無。今の流行はおろか、主流となるカラーだってイマイチよくわからないよ(この秋は、確かテレビでブラック系って言ってたかな)。全身を最先端でキメキメにするのはアンチな自分だけど、それでもワンポイントぐらいは取り入れて自分流に使いたい派。正直言うと、産前から20kgも太ってしまった今って、スウェットとかマタニティーしか着られない(涙)。「体型が戻るまでお洋服を買わない」と誓ったので、オシャレとはかけ離れた次元にいるの。

では、産後の私が挑む「キレイ」とはなんだろう? まずは体型をもどすこと。オシャレの基本となる「着こなし」を、ある程度出来るスタイルにしないと、自分的には納得いかない。「可愛いお洋服も私に買われたら可哀想…」なんて、ついつい思っちゃう。こんな後ろ向きな心は、「キレイ」の大敵だ!今の自分を受け入れ、そして明日のキレイな自分を目ざし、心を晴れやかに過ごすこを目標としている。今は「キレイ」の土台づくり。例え30歳でも、ボディメイキングとスキンケアって、努力すれば必ず実ると思う。いや、むしろ30歳だからこそ、アンチエイジングな生活がダイレクトに反映されるのではないだろうか。

早く体型を戻して、ショッピングとオシャレを楽しみたい!
でも、このダイエット中のオデブな私にも、見た目以外でのかけがえのない「キレイの法則」がある。それは、赤ちゃんに笑いかけた時の顔。赤ちゃんから笑いかけられた時に自然にでる笑み。これが、今の私にとって最高に旬の「キレイ」なのかな―。

キレイについて考えた私のオススメ
■「キレイの法則」http://www.kireino.tv/
キレイ情報をたっぷり吸収できちゃう情報満載

■Stylife「スタイライフ」http://www.stylife.co.jp/sf/
トレンド・オシャレの具がふんだんに詰まったショッピングサイト
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<種づけ(照)から1年。BABY君という元気なお花が咲きました★ | 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 | ビタミン寒天でヘルシ~♪>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 主婦飯。リメイク料理や手抜きレシピな毎日。 |